世界日報 Web版

皇后陛下、蚕の「上蔟」作業される


800

皇后陛下は、成長した蚕を「蔟(まぶし)」に移す上蔟(じょうぞく)の作業をされた=24日午前、皇居・紅葉山御養蚕所(宮内庁提供)

 皇后陛下は24日午前、皇居内にある紅葉山御養蚕所で、成長した蚕をわらなどで作られた「蔟(まぶし)」と呼ばれる網に移して繭作りを促す「上蔟(じょうぞく)」の作業をされた。

 皇后陛下は「大きくなりましたね。病気の蚕はいないみたい」と蚕の成長ぶりに笑顔を浮かべられた。純国産種の蚕「小石丸」を素手ですくいあげ、自らわらを編んで作った蔟の中に入れていかれた。同御養蚕所では現在約13万匹の蚕を飼育しており、今回蔟に移された蚕の繭は1週間ほどで収穫できる見通し。