世界日報 Web版

両陛下、小金井市を御訪問


天皇陛下が70年前生活

 天皇、皇后両陛下は31日、東京都小金井市の都立小金井公園内にある「江戸東京たてもの園」を訪れ、天皇陛下が中学生時代を過ごした東宮御仮寓所の跡地などを見て回られた。

700

天皇、皇后両陛下は小金井公園の雑木林を散策された=31日午後、東京都の都立小金井公園(代表撮影)

 天皇陛下はちょうど70年前の1946年5月、この場所にあった学習院中等科小金井校に通うため同市に移住。御仮寓所が49年12月に火災で焼失するまで4年近くを過ごし、50年2月に渋谷の東宮仮御所へ移られた。

 両陛下は御仮寓所跡の記念碑や、天皇陛下が個人授業を受けた建物があった場所などを見学。天皇陛下が「ちょうど机に向かって勉強をしていたら、(屋外の)松の木に雷が落ちたんです」と、当時の体験を懐かしそうに振り返られる場面もあった。

 両陛下は続いて、天皇陛下が70年前に歩いたという公園内の雑木林を散策された後、近くにある農場「よこきファーム」を訪問。ナスやズッキーニなどさまざまな農作物を熱心に見て回られた。採れたてのブルーベリーやキウイを賞味した両陛下は「おいしい」と喜ばれていたという。