世界日報 Web版

笑顔たえない家庭を、高円宮妃久子殿下


健康で幸せな人生を 千家さんの両親

 宮内庁は5日、結婚式に際し、高円宮妃久子殿下と千家国麿さんの両親の感想を発表した。(表記は原文通り)

800

「納采の儀」後の千家国麿さんと典子さん。右奥は高円宮妃久子殿下。その左は国麿さんの両親=2014年7月4日、高円宮邸(宮内庁提供)

 高円宮妃久子殿下 典子と過ごした年月を感慨深く振り返りながら、結婚の準備を進めてまいりました。本日、滞りなく結婚の儀が終わり、安堵(あんど)いたしました。多くの方々に祝福していただいたことを感謝申し上げ、温かな幸せと喜びに満ち溢れた時が彼らを待ち受けていることを祈っております。

 婚約内定の時に申し上げたように、典子には、親元で過ごした年月よりはるかに長い時を千家家の一員として生きていくことになります。

 宮司様ご夫妻を親としてお慕い申し上げ、その仰せに従いながら、国造(こくそう)家の一員として夫を支え、日々の務めを果たしてもらうよう願っております。

 また、千家家の皆様方には典子を温かく、しかし厳しくお導きくださるようお願い申し上げます。今まで学んだことや身につけてきたことが良い土壌となり、明るく笑顔のたえない家庭を築くことが出来れば何よりと存じます。

 最後に、本日の式に至るまで、お世話になりました大勢の方々に、この場を借りて、心よりの感謝の意を表したいと思います。

 千家国麿さんの父尊祐さん、母礼子さん 本日、国麿と典子の結婚式を出雲大社の御神前において、めでたくお仕え致しましたことは大きな喜びで、ご縁に感謝の気持ちで一杯でございます。今後、大國主大神さまの和譲のみ教えを心として、二人が健康で幸せな人生を歩むよう祈っております。境内を始め沿道より多くの方々にご祝意を賜り、篤く御礼を申し上げます。

 ありがとうございました。