世界日報 Web版

常陸宮殿下ご夫妻、御結婚50年


文書で感想を公表

800

常陸宮殿下ご夫妻は、愛犬とともに笑顔を見せられた=2008年4月、常陸宮邸(宮内庁提供)

 常陸宮殿下ご夫妻は30日、御結婚から50年を迎えられた。文書で感想を公表し、天皇陛下の弟の常陸宮殿下(78)は「二人揃って金婚式を迎えることが出来て嬉しく思います」、同妃華子殿下(74)は「記念日をお元気な宮様と共に揃って迎えられます事を深く感謝いたします」とつづられた。

 常陸宮殿下は「結婚して以来、日本全国各地を始め外国を公式訪問をし色々な事を学び知識を広める事が出来ました」と振り返り、「年相応に手足が不自由になってきましたが、それなりに務めを果たしていきたいと思います」と述べられた。

 華子殿下は「長くもあり短くもあり、無我夢中の日々を過ごして参りました。大勢の皆様に支えていただき、ご指導いただけた事に感謝いたします」と記された。宮内庁によると、ご夫妻は普段、宮邸内の庭を散策したり、一緒にゴルフに行ったりして過ごされている。