世界日報 Web版

高円宮妃久子殿下、ラン展に


次女典子女王殿下の婚約内定後初

800

高円宮妃久子殿下は、次女典子女王殿下の婚約内定後初の御公務となるラン展を訪れ、小学生から花束を受け取り、笑顔を見せられた=30日午前、東京都豊島区

 高円宮妃久子殿下は30日午前、東京・池袋のサンシャインシティで開催中の「第54回蘭友会らん展」を訪問された。

 次女典子女王殿下の婚約内定後、初の御公務。ランは典子さまのお印でもある。

 久子さまは展示会のスタッフから「おめでとうございます」とお祝いの言葉を掛けられ、「ありがとうございます」と笑顔で応じられた。報道陣から心境を問われると、「母としての仕事は周りの方たちを幸せにするよう育てることですので、とりあえず第一歩。巣立ちの日を待っています」と話された。

 久子さまは展示されている花を見て回り、ランを育てている地元の小学生約40人からお祝いの花束を渡されて記念撮影に応じるなどされていた。