世界日報 Web版

悠仁さま、運動会で綱引き


小学校の行事を初公開

800

悠仁さまはお茶の水女子大付属小の運動会で、綱引きに出場された= 24日午前、東京都文京区(代表撮影)

 秋篠宮殿下御夫妻の長男悠仁殿下(7)は24日、お茶の水女子大付属小(東京都文京区)の運動会に参加された。悠仁さまの学校行事での御様子が公開されたのは初めて。

 2年生の悠仁さまは午前中、学年種目の綱引きに体操服姿で出場。緑色の帽子をかぶった悠仁さまは合図のピストルが鳴ると、体を斜めに傾けながら先頭で一生懸命綱を引っ張った。御夫妻は一般の保護者席で立ったまま笑顔で見守られた。

 悠仁さまの緑組は最初黄組に負けたが、次の赤組には勝ち、1勝1敗だった。ほかに、50㍍徒競走と大玉送り、二人三脚に出場された。

 宮内庁によると、悠仁さまは運動会に向けて、友達と一緒に練習をしてこられた。2年生になってからは授業時間も増え、4月末には千葉県でタケノコ掘りをしたほか、スイートピーを育てて成長の様子を観察するなど、楽しく学校生活を送られているという。