世界日報 Web版

天皇陛下、アブダビ皇太子と御会見


800

天皇陛下はアラブ首長国連邦アブダビ首長国のムハンマド皇太子と握手をされた= 26日午前、皇居(代表撮影)

 天皇陛下は26日、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国のムハンマド皇太子と皇居・宮殿で会見し、昼食を共にされた。

 宮内庁によると、陛下が東日本大震災後のUAEの支援に謝意を示されると、ムハンマド皇太子は「日本とUAEの関係は特別なもので、今後関係を強化したい。独立以来、戦略的なパートナーであり、関係を大事にしている」と応じたという。

 昼食には皇太子殿下や常陸宮殿下、安倍晋三首相も同席した。