世界日報 Web版

両陛下、被災文化財展に


800

天皇、皇后両陛下は「2011・3・11平成の大津波被害と博物館」の説明を聞かれた= 10日午前、東京都墨田区の江戸東京博物館(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は10日午前、東京都墨田区の江戸東京博物館を訪れ、特集展示「2011・3・11平成の大津波被害と博物館-被災資料の再生をめざして」を視察された。

 同展では、東日本大震災の津波で被害を受け、その後修復された岩手県内の古文書や仏像、昆虫標本などを紹介している。両陛下は文化財の救出活動や修復過程について説明を受けながら、熱心に展示物を見て回られた。天皇陛下は「今まで関係のない分野の人が協力をして」と感心したように話されていた。