世界日報 Web版

両陛下、オンライン会議御聴講 新型コロナ下の水防災


 天皇、皇后両陛下は20日、新型コロナウイルス感染症流行下での水防災をテーマとした国際オンライン会議をお住まいの赤坂御所で聴講された。宮内庁によると、両陛下がオンラインで会議などに参加されるのは初めて。

天皇、皇后両陛下はオンラインで行われた国際会議を聴講された=20日午後、東京都港区の赤坂御所(宮内庁提供)

天皇、皇后両陛下はオンラインで行われた国際会議を聴講された=20日午後、東京都港区の赤坂御所(宮内庁提供)

 会議は国連経済社会局やアジア開発銀行などが主催。経済協力開発機構(OECD)などの国際機関や各国の大臣、専門家らが参加し、2時間半余りにわたって感染症が世界的に広がる中で水災害にどう対応するかなどを話し合った。

 会議の進行役を務めた政策研究大学院大の広木謙三教授によると、両陛下は英語で会議を御聴講。天皇陛下は終了後、「大変意義のある充実した会議でした」と話されたという。