世界日報 Web版

皇后陛下が「給桑」 養蚕作業を初公開


 皇后陛下は29日午後、皇居内の紅葉山御養蚕所で、蚕に桑の葉を与える「給桑」作業に臨まれた。皇后陛下の養蚕の様子が公開されたのは初めて。

800

皇后陛下は蚕に桑の葉を与える「給桑」作業をされた=29日午後、皇居・紅葉山御養蚕所(宮内庁提供)

 マスク姿の皇后陛下は「(全部食べるのに)どのくらいかかりますか」などと担当職員に尋ねながら、純国産種の蚕「小石丸」の上に桑の葉を重ねていかれた。

 皇居での養蚕は明治以降の歴代皇后が継承し、代替わりに伴って上皇后陛下から皇后陛下に引き継がれた。昨年は即位関連行事と重なったため、実際の作業は今年から始まり、今月11日に「御養蚕始の儀」、22日に最初の給桑が行われた。