世界日報 Web版

上皇陛下御夫妻 皇居にお別れ


高輪皇族邸に31日転居

 上皇陛下御夫妻は19日午前、26年余り過ごした皇居・吹上仙洞御所に別れを告げ、引っ越し作業中の滞在先となる葉山御用邸(神奈川県)に入られた。

700

上皇陛下御夫妻は、代替わりに伴う引っ越しのため、皇居を出られた=19日午前、皇居・乾門(代表撮影)

 皇居内の乾通りには宮内庁職員らが一列に並び、拍手で見送った。御夫妻は車内から穏やかな表情で会釈し、午前10時すぎに皇居を後にされた。吹上仙洞御所には天皇陛下御一家と秋篠宮殿下御一家が見送りに訪れられた。

 御夫妻は葉山御用邸滞在後、御料牧場(栃木県)に移り、皇居には戻らず31日にそのまま高輪皇族邸(仙洞仮御所、東京都港区)に入居される。仮住まい期間は1年半以内の見通し。

 吹上仙洞御所は改修工事が終わり次第、天皇御一家が赤坂御所(港区)から転居される。その後、赤坂御所も改修工事が行われ、完了後に上皇御夫妻が移り住まわれ「仙洞御所」となる予定。