世界日報 Web版

天皇陛下「安らかで良い年に」 令和初、新年参賀


皇居に6万8700人
上皇陛下御夫妻も出席

 令和初の新年一般参賀が2日、皇居で行われた。天皇、皇后両陛下は上皇陛下御夫妻や、秋篠宮殿下御夫妻ら皇族方と並んで、宮殿・長和殿のベランダに立ち、参賀者に笑顔で手を振って応えられた。宮内庁によると、6万8710人が訪れた。

700

天皇、皇后両陛下が新年一般参賀で手を振られた=2日午前、皇居(加藤玲和撮影)

 天皇陛下は参賀者を前に「新しい年を迎え、皆さんと共に祝うことをうれしく思います」とあいさつされた。

 昨年台風や大雨で被災した人々の生活を案じているとし、「本年が災害のない、安らかで良い年となるよう願っております」と述べられた。

 天皇陛下と上皇陛下が並んで国民の前に姿をお見せになったのは、昨年の代替わり後初めて。負担を考慮し、上皇陛下御夫妻は午前と午後の計5回のうち午前の3回に出席し、集まった人々の祝意に応えられた。