トランプ氏、 「ヒズボラは賢い」 発言で物議 共和党内から批判

トランプ前米大統領は11日、フロリダ州のウェストパームビーチで開催された集会で、イスラエルのネタニヤフ首相を批判し、レバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラを「非常に賢い」と発言したことで物議を醸している。

共和党の候補者指名争いで支持率2位のロン・デサンティス・フロリダ州知事は自身のX(旧ツイッター)で、トランプ氏の発言動画を載せた上で、「友好国であり同盟国であるイスラエルを攻撃することを今選ぶなんてばかげている」と厳しく非難。クリス・クリスティー前ニュージャージー州知事は「ヒズボラとイスラエルの敵対者を称賛するトランプ氏は愚か者」と投稿した。ペンス前副大統領も、ラジオ番組で「ヒズボラは賢くない。邪悪だ」とトランプ氏の見方を否定した。

ヒズボラはイスラエルと敵対しており、パレスチナ自治区ガザを実効支配するハマスとイスラエル軍との大規模な交戦に乗じて、レバノン南部からイスラエルを対戦車ミサイルや迫撃砲弾で攻撃し死者も出ていた。(外報部)

spot_img
Google Translate »