ガザ病院に緊急医療用物資投下 ヨルダン

【エルサレム森田貴裕】ヨルダンのアブドラ国王は6日、同国空軍がパレスチナ自治区ガザ地区にあるヨルダン野戦病院へ緊急の医療用物資を空輸したことを明らかにした。ヨルダン国営通信が同日、報じた。

同通信によれば、ガザ地区南部のエジプトとの境界にあるラファ検問所からの搬入の遅れにより物資が不足しかけていたため、空軍機が深夜にパラシュートを使って医療用物資を投下したという。アブドラ国王は6日、X(旧ツイッター)で「戦争で負傷したガザ地区の同胞を援助するのはわれわれの義務だ」と述べた。

spot_img