ヨルダン川西岸、武装勢力3人死亡 イスラエル軍が襲撃 

【エルサレム森田貴裕】イスラエル軍は6日、ヨルダン川西岸地区北部のジェニン難民キャンプ付近で、イスラエルに対するテロ攻撃に向かう途中とみられる武装勢力の車を襲撃し、指名手配中のパレスチナ人3人が死亡したと発表した。

イスラエルのネタニヤフ首相は6日、声明で「われわれを攻撃しようとする者に対して行動を継続する」と述べた。

ジェニン難民キャンプでは先月、イスラエル軍が大規模な対テロ急襲作戦を実施し、パレスチナ人少なくとも12人が死亡し、イスラエル軍兵士1人も死亡した。

一方、イスラエル中部のテルアビブでは5日、銃で武装したパレスチナ人の男が市内をパトロール中の警備員に発砲し、警備員1人が死亡する事件が発生。男は別の警備員の銃撃で死亡した。

spot_img
Google Translate »