ドローン攻撃で武装勢力3人死亡 イスラエル軍実施

【エルサレム森田貴裕】イスラエル軍は21日、ヨルダン川西岸地区ジェニン北部のジャラメ検問所に銃撃を行ったパレスチナの武装勢力が乗る車に対してドローン(無人機)による攻撃を実施し、銃撃犯3人全員が死亡したと発表した。

銃撃犯3人のうち2人は武装組織「イスラム聖戦」メンバーで、1人はパレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハ系の武装組織「アルアクサ殉教者旅団」メンバーだった。

spot_img
Google Translate »