巣ごもり通販が全盛ー韓国から

地球だより

宅配便

 コロナとの闘いも3年目に突入したが、日本と同様に韓国でも巣ごもり需要が増えている。その流れに乗って売上げを堅調に伸ばしているのが、テレビなどによる通販だ。各家庭のテレビでは地上波に加え、ケーブルテレビ局のチャンネルを多数視聴できるようになっていて、常にどこかのチャンネルで通販の番組が放映されている。運営は財閥系列社のものが多く、自社製品を卸して利益率を上げる工夫もしている。
 ちなみに昨年の人気商品は断トツでファッション関係。特にカシミヤコートや各種ジャケットなど外出向けの比較的高価な商品が売れ筋だという。コロナで巣ごもりの生活スタイルだったはずが、なぜ外出用を?という疑問も湧くが、「コロナ禍の長期化に痺れを切らした人たちによる外出がむしろ増えたため」(業界関係者)だそうだ。もちろん従来から人気の大型家電やジュエリーの売れ行きも好調だった。
 運営会社には視聴者からの注文電話を受け付ける24時間体制のコールセンターがある。先日、あるコールセンターに韓国在住の日本人女性から注文がきたが、何と韓国語をあまり話せなかった。一度出た電話は最後までその相談員が責任を持つのがルールだが、近くにいた上司が機転を利かせ、日本留学経験のある男性社員に急きょバトンタッチ。無事、注文を完了させたという。男性社員はその“功績”でインセンティブをもらったという後日談まであり、心が和んだ。(U)

spot_img