ブラジル南部で記録的豪雨、29人が死亡

【サンパウロ綾村悟】ブラジル南部リオグランデドスル州で記録的な豪雨による洪水が発生、2日夜までに少なくとも29人の死亡が確認された(現地当局発表)。29日に始まった雨は週末まで続くことが予想され、死者数が増える可能性が高い。これまでに150を超える自治体が被害を受けた他、少なくとも1万5千人が避難を余儀なくされている。

洪水で取り残された人々を救助するために、消防当局や国軍が出動、ボートやヘリコプターなどによる救助活動が続いている。洪水により橋が破壊されたり道路が寸断された自治体も多く、飲料水などの支援も難しい状態だという。

spot_img
Google Translate »