違法金鉱山で崩落事故、少なくとも15人が死亡か ベネズエラ

【サンパウロ綾村悟】南米ベネズエラ中部ボリバル州で20日、違法操業中の金鉱山で大規模な崩落事故が発生した。現地からの情報では、少なくとも15人が死亡したと伝えられている。崩落事故が発生したのは、同州ラパラグアにあるブラ・ロカ金山。現場は船を利用した交通手段に頼る森林地域のため、詳しい情報が入ってこない状況だという。崩落事故に巻き込まれたまま連絡が取れない鉱夫がいるとも伝えられており、犠牲者は増える可能性が高い。同鉱山では200人近くが働いていた。

spot_img
Google Translate »