選挙改革反対で大規模デモ―メキシコ

【サンパウロ綾村悟】メキシコの首都メキシコ市で18日、左派ロペスオブラドール大統領が導入を進めている選挙機構改革に反対する70万人規模(主催者発表)のデモが行われた。

ロペスオブラドール氏が議会に提出した選挙改革案の中には、選管に相当する国家選挙機構(INE)の廃止・再編案も含まれている。同氏は、選挙機構改革は財政改革などの一端だと説明するが、有権者やINEの関係者からは「選挙管理団体の独立性を奪うものだ」との批判が出ている。メキシコでは6月に大統領選挙を控えており、選挙機構改革は選挙戦の主な争点の一つとなりつつある。

spot_img
Google Translate »