サンパウロ州報道協会 創設90周年で式典 市政470年と併行 ブラジル

【サンパウロ綾村悟】ブラジルのサンパウロで先月25日、サンパウロ州報道協会の90周年記念式典が、同報道協会ビル2階のイベント会場で行われた。

サンパウロ市政470周年と併行する形で行われた式典には、国会議員やテレビ・新聞社会長などの報道関係者、弁護士、医師会幹部など各界の名士約200人が出席、セルジオ・ヘドー同協会会長が基調講演を行った。

ヘドー氏は、「私たちは(秩序と進歩を求める)ブラジルの旗の下に集まった者たちだ。ブラジルの民主主義を守るためにこれからも戦い続ける」などと語った。

また、テレビの人気司会者として知られるジルベルト・バホ氏は、「私はテレビで共産主義を批判したために番組を降ろされた」と左派労働党政権下で言論の自由が奪われつつある現状を批判。「ブラジル国旗に誓って、共産主義者にこの国は渡さない」などと熱弁した。

サンパウロ州報道協会は1933年に創設されたブラジルで最も歴史ある報道協会の一つ。傘下メディアはテレビや新聞など70社に及ぶ。同協会の歴代会長には、テレビ報道番組の司会者や最多得票を記録した国会議員など、各界の著名人・名士が務めることで知られる。

spot_img