ブラジル、史上最高気温を記録 南東部で44・8度

【サンパウロ綾村悟】ブラジル南東部のミナスジェライス州アラクアイ市(人口約3万6千人)で19日、ブラジル国内史上最高気温となる44・8度を記録した。これまでの最高記録は、05年にブラジル北東部のポン・ジェスス市で記録された44・7度だった。

ブラジルでは、数カ月にわたって国内各地で熱波が続いており、気象非常事態を宣言する地域も出ている。17日には、リオデジャネイロで開催された米国の歌手テイラー・スウィフトさんのコンサート中に、観客の女性が熱中症とみられる症状で死亡する事件も発生した。

spot_img