ウクライナ難民らが空軍機でブラジルに到着

特別ビザ発給で実現、ボルソナロ大統領夫妻らが迎える

ウクライナ難民らが空軍機でブラジルに到着
10日、ブラジルの首都ブラジリアの空軍基地でウクライナからの避難民を出迎えたボルソナロ大統領(中央)(ブラジル通信)


ブラジルの首都ブラジリアの空軍基地に10日、ブラジル人避難民とウクライナ難民ら68人(うち子供14人)を乗せた空軍機2機が到着した。政府系ブラジル通信が報じた。

ウクライナの隣国ポーランドから到着したのは、ブラジル人42人とウクライナ人20人、それにアルゼンチン人5人とコロンビア人1人。ブラジル政府はウクライナ難民の受け入れを表明し、特別ビザの発給を行っている。

空軍基地では、ボルソナロ大統領夫妻らが避難民らを迎える式典も行われた。夫妻がウクライナから国境を超えて避難した帰還者らを慰労する場面もあった。

また、空軍機には、ポーランドで退避作戦の陣頭指揮に当たったブラジルのフランサ外相も搭乗。外相はポーランドのラウ外相と会談し、ウクライナ情勢について意見交換を行っていた。(サンパウロ綾村悟)

spot_img
Google Translate »