中南米

移民船で火災 40人以上死亡―ハイチ

国際移住機関(IOM)は19日、カリブ海諸国のハイチ北方沖合を航行していた小型の移民船で火災が発生し、少なくとも40人が死亡したと発表した

家庭連合信者、信教の自由求め日本大使館前で抗議行動ーメキシコ

メキシコの首都メキシコ市で17日、日本政府による世界平和統一家庭連合(家庭連合)への解散命令請求に対する抗議行動が日本大使館前で行われた

大統領選前に野党関係者を拘束―ベネズエラ

南米ベネズエラからの報道によると、治安当局が17日、野党指導者マリア・コリナ・マチャド氏の治安担当責任者ミルシアデス・アビラ氏を拘束した。ブラジルのフォーリャ紙などが報じた

コカイン約6トンを押収ーエクアドル

コカインは、ドイツ向け輸出用バナナの木箱の下に隠されていたが、警察犬が定期検査の際に発見した。当局は、これまでにコカイン密輸に関与した疑いで5人を拘束した

大統領候補暗殺で容疑者に実刑判決―エクアドル裁判所

南米エクアドルの裁判所は12日、昨年8月、大統領候補だったフェルナンド・ビジャビセンシオ元議員(59)が選挙運動中に射殺された事件の容疑者5人に対して、12年から34年の実刑判決を下した

パンタナルの火災が鎮火―ブラジル、乾期へ再発懸念

ブラジルのマトグロソドスル州政府は11日、世界最大の湿原「パンタナル」で発生している火災の鎮火に成功したと発表した。ブラジル国立宇宙研究所(INPE)は同日、過去24時間で新たな火災が発生していないことも確認したという

世界最大の湿原で火災広がる ブラジル・パンタナル、野焼きが主要原因

ブラジル国立宇宙研究所(INPE)は2日、今年前半に世界最大の湿原パンタナルで火災によって、52万ヘクタールが消失したことを明らかにした。政府系ブラジル通信が報じた。

クーデター未遂は資源狙いの可能性 ブラジル大統領

ブラジルの左派ルラ大統領が27日、南米ボリビアで26日に発生したクーデター未遂に関して、「リチウムや天然ガスなどボリビアの豊富な資源を狙った勢力が引き起こした可能性がある」との見方を示していたことが分かった。政府系ブラジル通信が29日付で報じた。

南米ボリビアでクーデター未遂 首謀者の前軍司令官逮捕

南米ボリビアの事実上の首都ラパスで26日午後3時ごろ、軍の一部が左派アルセ政権の転覆を図って大統領官邸などを襲撃したが、クーデターは未遂に終わった。首謀者の前軍司令官は逮捕された。

歴史的火災で非常事態宣言 ブラジル・パンタナル

ブラジルのマリナ・シルバ環境・気候変動担当相は25日、世界最大の湿原「パンタナル」で史上最悪レベルの火災(森林火災)が多発していることを受けて、非常事態を宣言した。地元当局への財政支援と同時に、消防士などを大幅に増員するという。

世界最大の湿原で過去最悪の火災 干ばつと熱波原因 ブラジル・パンタナル

ユネスコ(UNESCO)の世界自然遺産にも登録されているブラジルの「パンタナル湿原」が過去最悪ペースの火災に脅かされている。ブラジル各地で異常気象が観測される中、パンタナルがあるブラジル中西部では、昨年末から深刻な干ばつ(少雨)と熱波が続いているためだ。数千種類もの世界的にも貴重な動植物相に加えて、大量の二酸化炭素を吸収することで地域の気候安定にも寄与している世界有数の湿原の保護が急がれている。

エクアドル全土で停電

南米エクアドルで19日夜、全国規模の停電が発生し、約1800万人に影響が出た。首都キトや最大都市グアヤキルでは、地下鉄が停止したほか病院なども停電の影響を受けた。

中国とのビザ免除を一時停止 ーエクアドル 陸路で米国に密入国か

南米エクアドル外務省は18日、中国との短期ビザ相互免除措置を7月1日から一時停止すると発表した。

露艦隊がキューバ出港―過去、米と旧ソ連が緊張高めた地

ロシア北方艦隊所属の新型フリゲート艦「アドミラル・ゴルシコフ」と原子力潜水艦「カザン」を含む艦艇4隻が17日、キューバへの寄港を終えてハバナ港から出港した。

パンタナルで火災多発 生態系への影響懸念

世界最大の湿原で世界遺産にも指定されている「パンタナル湿原」で、昨年比で10倍相当もの火災が発生し、世界有数の生態系に与える影響が懸念されている。

左翼武装ゲリラと和平交渉へコロンビア政府

南米コロンビア政府は6日、左翼武装ゲリラ「セカンド・マルケタリア」との和平交渉を開始すると発表した。和平交渉は、今月24日にベネズエラの首都カラカスで行われ、ノルウェーとキューバ、ベネズエラ政府が仲介役となる予定。

メキシコ 鳥インフル感染の男性死亡 H5N2型のヒト感染は世界初

世界保健機関(WHO)は5日、メキシコでA型鳥インフルエンザのH5N2型に59歳の男性が感染し、死亡していたことを明らかにした。同型がヒトに感染するのは世界初。

草原地帯の砂漠化進む ブラジル 気候変動や違法伐採で

近年の研究により、ブラジルの中央高原に広がるセラードと呼ばれる巨大なサバンナ(熱帯草原)が、気候変動や違法伐採による森林消失の影響を受け、急速な砂漠化に直面していることが分かった。ブラジルのフォーリャ紙が報じた。

初の女性大統領誕生へ 与党候補が勝利 メキシコ

メキシコで2日、ロペスオブラドール大統領の任期満了に伴う大統領選挙が実施され、即日開票の結果、左派与党「国家再生運動」から出馬したクラウディア・シェインバウム前メキシコ市長(61)の当選が確定した。就任式は10月1日、任期は6年で再選はできない。

初の女性大統領誕生か メキシコ、与党候補有利

メキシコで2日、現職ロペスオブラドール大統領の任期満了に伴う大統領選挙が実施された。即日開票され、早ければ、2日深夜(日本時間3日昼)にも新大統領は決まる見通しだ。メキシコでは、再選が禁止されており、国民に人気の高いロペスオブラドール氏は出馬できない。就任式は11月、任期は6年。

注目記事

Google Translate »