国際

【フランス美術事情】抽象ではなく本質を表現した具象

20世紀にパリを拠点に活躍したルーマニア出身の彫刻家、コンスタンティン・ブランクーシは、同じ20世紀に大きな足跡を残したオーギュスト・ロダンに比べれば、フランスでも日本でも知名度が高いとは言えない。ところが、くしくもパリと東京で同時にブランクーシの大回顧展が開催され、その作品群は21世紀に大きなインパクトを与えている。

国営石油公社総裁後任に親大統領派ブラジル、政治介入か 

ブラジルの国営石油公社「ペトロブラス」の総裁人事を巡って15日に株価が急落、投資家が懸念を表明する事態となっている。

与党敗因は「尹氏への失望」

韓国で4月に行われた総選挙で政権与党が敗北した。その理由分析が韓国メディアでは盛んだが、月刊朝鮮(5月号)は「元老作家卜鉅一(ボクコイル)氏」にインタビューしている。

韓国映画「破墓」の大ヒット 反日マーケティングの効果? 

韓国でホラー映画が1000万人動員を達成して、さらに観客数を伸ばしている。張宰賢(チャンジェヒョン)監督の「破墓(パミョ)」だ。これが「露骨な左翼・反日映画ではないか」という“ノイズマーケティング”で大ヒットさせたという話が出て、これに対して国会韓流研究会諮問委員も務める「ニューシスエコノミー」編集長のイ・ムンウォン氏が月刊朝鮮(5月号)に原稿を寄せた。

【韓国紙】「韓日歌王戦」に見る双方向の文化交流

動画投稿サイトYouTubeで、MBN芸能番組「韓日歌王戦」の一場面を偶然に見た。出演者の韓国歌手リンと日本歌手、歌心りえが共にナミの『悲しい絆』を歌う姿を映していた。ずば抜けた歌唱力の2人の歌手が韓国語と日本語バージョンをやりとりしながら歌う姿が印象的だった。関連動画を幾つか探したが、短いものでは飽き足りず、先日から一気見中だ。

護送車が襲撃され2人死亡、受刑者が逃走 フランス

フランス北部ノルマンディー地方ルーアン近郊で14日午前11時ごろ、受刑者を護送していた車両が武装集団の襲撃を受けた。刑務官2人が死亡し、武装集団と受刑者は逃走した。

バイデン米政権 中国系企業に土地売却命令 空軍基地近く スパイ懸念

バイデン米政権は13日、中国系の暗号資産(仮想通貨)関連企業に対し、西部ワイオミング州のウォーレン空軍基地近くに同社が購入した土地を売却するよう命じた。同基地は、核弾頭を搭載可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)が配備されている戦略ミサイル基地であり、安全保障上の懸念がその理由だ。

コロナ流出説に「信頼できる情報」 中国軍が関与か

新型コロナウイルスに関する米下院特別小委員会のブラッド・ウェンストラップ委員長(共和党)はこのほど、国務省の機密文書を閲覧し、新型コロナが中国の武漢ウイルス研究所(WIV)から流出したという「信頼できる」情報を確認したと発表した。また、中国軍がWIVでの実験に関与していたことを示す「強力な証拠」を見たとも主張。国務省に文書の全面公開を求めている。

ウクライナに危険な露新国防相 長期戦に耐える経済通を抜擢―欧州メディア

通算5期目の任期に入ったロシアのプーチン大統領が行う新たな組閣で注目されたのは、ショイグ国防相退任と後任に経済学者のベロウソフ第1副首相を抜擢(ばってき)したことだ。スーツ姿の経済通の国防相を登用したことは、ウクライナ軍事侵攻が長期戦になると決意したプーチン氏の采配であると欧州メディアは警戒感を示している。

韓国・尹大統領就任2年 局面打開へ疎通・謝罪

韓国の尹錫悦大統領が10日で就任2年の節目を迎えた。事実上の政権中間評価となった先月の総選挙では与党が記録的惨敗を喫し、その敗因として尹氏の疎通不足や独善的スタイルが指摘されている。そうした声に耳を傾けて再出発するのか。ねじれ国会のまま任期5年を全うしなければならず、厳しい国政運営も予想される。

地方選挙で社会党勝利 カタルーニャ州独立遠のくースペイン

スペインのカタルーニャ州で12日に実施された州議会選挙(定数135)の結果、注目されていたカタルーニャ州のカルレス・プチデモン元州首相率いる独立推進分離主義政党ユンツ党が35議席、独立派各党合計でも連立政権樹立に必要な68議席を大きく下回った

保守政権の緊縮財政に反対 アルゼンチン

南米アルゼンチンで9日、国内の主な労働組合が参加したゼネストが実施され、保守ミレイ政権が進める緊縮財政などの経済政策に抗議した。

アマゾン熱帯雨林の森林破壊が前年比で減少 ブラジル

ブラジルのシルバ環境・気候変動相は9日、「アマゾン熱帯雨林」の森林破壊が前年比で21・9%減少したと発表した。シルバ氏が発表したデータは、人工衛星でアマゾン熱帯雨林などブラジル各地の状況を監視しているブラジル国立宇宙研究所(INPE)が最近まとめたもの。INPEによると、22年8月から23年7月までの1年間で、森林破壊が前年同期比21・9%減少した。一方、世界最大の湿地帯として知られブラジル中西部に位置するパンタナール湿原での森林破壊も同期間で9・2%減少した。

ガザ休戦交渉、合意なく終了 イスラエル首相「単独でも戦う」

パレスチナ自治区ガザで続くイスラエルとイスラム組織ハマスの戦闘の休止や人質の解放を巡る間接交渉は9日、合意に達することなく終了した。双方の代表団は、交渉が行われていたエジプトの首都カイロを離れた。

【特報】性自認で男子も「女子」に 米バイデン政権 学校に新規則 女子トイレ不安 21州が提訴

米国のバイデン政権は、教育現場においてトランスジェンダーの権利を大幅に拡大する規則を決定した。体は男性だが女性と自認する生徒の女子トイレの利用を認めることなどを教育機関に強いるもので、保守派は強く反発。20を超える州が早くも提訴に踏み切るなど、法廷闘争に発展している。(ワシントン山崎洋介)

超加工食品がうつ病の要因に ブラジルの大学 過剰摂取に警鐘

「超加工食品の食べ過ぎはうつ病の原因となり得る」。ブラジルの名門サンパウロ大学は、9日までに超加工食品が精神的な側面に与える影響の調査データを公開し、過剰摂取がうつ病を引き起こす確率を引き上げると警告した。ブラジルのフォーリャ紙などが報じた。

にじむ侵攻継続の思惑 プーチン露大統領5期目就任 “国民の団結”図り施策

ロシアのプーチン大統領(71)は7日、モスクワのクレムリンで大統領就任式に臨み、通算5期目の大統領に就任した。「われわれは団結した偉大な国民であり、共に勝利しよう」と、ウクライナ侵攻の継続を訴えたプーチン氏は、“国民の団結”を図るため、さまざまな施策を進めている。

イスラエルが休戦案拒否 米、ラファ侵攻なら武器支援せず

スラエルのネタニヤフ首相は8日、同国を訪れたバーンズ米中央情報局(CIA)長官との会談で、イスラム組織ハマスが提示したパレスチナ自治区ガザでの休戦案を拒否すると伝えた。イスラエルのメディアが報じた。 

China Facilitates Export of Synthetic Drugs/ “Asymmetric Warfare” against U.S. / House Select Committee Report

A report released on April 16 by the U.S. House of Representatives Select Committee on China concluded that the Chinese government is causing a social crisis in the United States with the drug epidemic, supporting companies that manufacture and export raw materials for the synthetic drug “fentanyl.” This report is noteworthy because it indicates the Chinese government’s involvement amid growing social problems of drug abuse in the U.S.

【韓国紙】治療の最適時期を逃す農漁村の患者たち

「最後の治療だけでも受けていれば…」今年3月末、忠清北道報恩生まれの3歳にもならない子供が亡くなった。最初に搬送された病院でしばらく呼吸が戻ったが「病床がない」「医療スタッフがいない」との理由で、忠北と大田、世宗、忠南、京畿の11の上級総合病院(病床数500床、診療科20以上、各診療科に専門医は1名以上)に転院させようとしたが、拒否・遅延によって息を引き取った。

注目記事

Google Translate »