世界日報 Web版

日韓専門家対談 韓国大統領選と北東アジア情勢


来年3月の大統領選挙主な立候補予定者

本紙・国際平和言論人協会共催オンラインセミナー

「高まる「政権交代」への期待、20~30代有権者の動向がカギ」

 韓国で来年3月の大統領選挙に向けた動きが本格化する中、世界日報社はこのほど、国際平和言論人協会(IMAP)との共催で、「韓国大統領選と北東アジア情勢」をテーマとするオンラインセミナーを開いた。選挙の争点や構図、有力候補の政策、日韓関係をはじめ選挙後の北東アジア情勢などについて日韓の専門家に議論を交わしてもらった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ