世界日報 Web版

共産中国と自由世界の未来


ポンペオ米国務長官

 米国のポンぺオ国務長官が7月23日、カリフォルニア州にあるニクソン大統領図書館で中国に対する外交政策について演説した。その全文の邦訳は以下の通り。

 中国に関する一連の演説は、オブライエン大統領補佐官(国家安全保障担当)、レイ連邦捜査局(FBI)長官、バー司法長官に続き、私で4回目になる。

 その目的と使命ははっきりしている。それは、米国の中国との関係、何十年もの間、拡大してきた両国関係の不均衡、覇権を目指す中国共産党(CCP)の計画について、従来とは違う側面から見ることにある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ