金正恩氏が韓鶴子総裁に招待状


韓鶴子総裁

 【ソウル支局】韓国の世界平和統一家庭連合は8日、今年1月1日付で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から、同連合の韓鶴子総裁宛てに訪朝の招待状が届いていたことを明らかにした。

 同連合の安豪烈対外協力本部長は訪朝の具体的日程は明らかにしなかったが、「来年、平壌に行く準備はできている」とし、米朝関係が円滑で、韓国政府が許可し、訪朝目的が整うことを前提条件として挙げた。

 韓総裁の夫・故文鮮明総裁は1991年11月30日に北朝鮮を訪問し、故金日成主席と会談したことがある。その際、韓総裁が同行していた。

 安本部長は、韓総裁の訪朝が政治的に利用されることを避けるために、「NPOである世界平和国会議員連合に参加している世界の国会議員900人が同行する案を考えている」と明らかにした。