世界日報 Web版

「虫が苦手」を克服へ、小学校教員たちの挑戦


「虫が苦手」を克服へ、小学校教員たちの挑戦

東京都武蔵野市の井の頭自然文化園で「虫」セミナー

 「虫」をテーマに、小学校教員を対象としたセミナー「身近なムシの調べ方・よび寄せ方」が7月25日、井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)で開かれた。セミナーでは昆虫採集の実習や集めた虫の分類についての講習が行われた。(石井孝秀)

 小学校では生活科や理科などの授業で虫を扱うことが多い。参加した教師たち約30人の中には、児童の虫嫌いに悩む教師や自ら「虫が苦手なんです」と話す教師も。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ