世界日報 Web版

新たな道徳教育学の樹立を


高橋 史朗

麗澤大学大学院特任教授 高橋 史朗

 政府の教育再生会議は第2次報告で「徳育を『新たな枠組み』で教科化し、社会総がかりで徳のある人間を育てる」よう求め、「新たな枠組み」について、次のように提言した。

 「国は、脳科学、社会科学等の科学的知見と教育の関係について基礎的研究をさらに深めるとともに、その知見をもとに、発達段階に応じた徳育体系の在り方や、効果的な教育手法について整理し、学校教育に活用することを検討する」


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ