世界日報 Web版

石川県輪島市「漆再生プロジェクト」が始動


石川県輪島市、「漆再生プロジェクト」が始動

地元で植樹・採取の仕組み

 輪島塗で知られる石川県輪島市で、漆の木を植樹し、その漆から採取した樹液で輪島塗を作り、その漆器を使ってもらおうという官民協働型の「輪島漆再生プロジェクト」が始まっている。原材料のほとんどが安価な中国産で占められている現状を克服し、地元産の漆を使うことで新たな需要を掘り起こそうという試みだ。(日下一彦)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ