世界日報 Web版

東京都教育委員会、全国初の「はしうち教室」開設


東京都教育委員会、全国初の「はしうち教室」開設

不登校児童・生徒が対象、分教室型で運用

 東京都教育委員会はこのほど、不登校児童・生徒に対する多様な教育機会を確保する観点から、調布市教育委員会が文部科学省から指定を受け、2018年4月に調布市立第七中学校(吉岡俊幸校長)に、全国初の分教室「はしうち教室」を開設すると発表した。今回指定を受けた不登校特例校は、将来的に学校への移行を見据えつつ、当分の間、分教室として設置・運用される。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ