世界日報 Web版

23区の私大・短大、19年度定員増認めず


文科省、認可基準の特例告示

 文部科学省は23日付の官報で、東京23区内の私立大・短大に関し、2019年度の定員増や学部・学科の新設を原則的に認めない大学設置認可基準の特例を告示した。若者の東京一極集中の是正が目的。

 政府は昨年6月、23区内の私大の定員増を原則認めない方針を閣議決定。文科省は同9月、18年度の定員増や19年度の大学・短大の設置を認めない特例を告示した。今回の特例は19年度の定員増や、定員増を伴う学部新設などを認めない内容。20年度以降は、政府が今国会に提出した法案で定員を規制する。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ