世界日報 Web版

顕微鏡で見る加齢とアルツハイマー病


顕微鏡で見る加齢とアルツハイマー病

東京都医学総合研究所脳病理形態研究室 内原俊記氏が講演

 都民講座で「暮れなずむ脳の内景」と題して東京都医学総合研究所 脳病理形態研究室 内原俊記氏が東京都千代田区の一橋講堂で講演した。定員500人の会場が満杯となった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ