世界日報 Web版

「チーム学校」で子供の成長を支援


「チーム学校」で子供の成長を支援

「日本学校心理学会」が第50回記念研修会

 学習困難、いじめ、不登校、非行、発達生涯などで苦戦している子供がいる。学習支援、生徒指導・教育相談、特別支援教育、学校保健などの視点から検討されている援助活動の共通枠組みをつくろうとしているのが「日本学校心理学会」。1999年に創設以来、研修会を重ね今回で50回となり、「子ども・チーム学校の今とこれから―新しい『学校心理学』に向けて」と題した記念行事研修会が石隈利紀日本学校心理学会理事長を講師に迎えて行われた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ