世界日報 Web版

石川県小松市で来月「全国子供歌舞伎フェスティバル」


古典芸能通じ伝統文化を理解 石川・小松市

古典芸能通じ伝統文化を理解

 「歌舞伎のまち」で知られる石川県小松市で来月、「全国子供歌舞伎フェスティバル in 小松」が開かれ、市内の子供たちによる恒例の子供歌舞伎が披露される。演目は地元ゆかりの安宅(あたか)の関を題材にした「歌舞伎十八番の内 勧進帳」。子供たちは半年余り、猛稽古を続けてきており、大人顔負けの演技に期待が高まるとともに、地域ぐるみの取り組みの教育効果に注目が集まっている。(日下一彦)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ