世界日報 Web版

世界を汚染する薬物乱用


「薬物のない世界のための財団」フランス支部代表のロベール・ガリベールさん

対策のカギは「正しい知識」

 元プロ野球選手の清原和博容疑者の薬物事件が社会に波紋を広げている。有名人だけに青少年に与える影響も大きく、防止教育の重要性が改めて浮上する。このほど講演のために来日した「薬物のない世界のための財団」フランス支部代表のロベール・ガリベールさんに、効果的な防止教育のあり方などについて聞いた。(聞き手=森田清策)

防止教育に予算投入を


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ