世界日報 Web版

道徳教育教科化と今後の課題


杉原 誠四郎

生徒指導と一体で見直せ

教育研究者 杉原 誠四郎

 道徳教育の教科化が実現に向けて準備が進んでいる。本年3月学習指導要領の一部が改訂され、従来の教科書になかった「道徳の時間」が、教科書のある「特別の教科である道徳」に改められ、そして9月には教科書検定のための教科書検定基準を告示した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ