世界日報 Web版

戦後教育の失敗を修復せよ


久保田 信之

制度いじりで解決せず

NPO法人修学院院長・アジア太平洋交流学会会長 久保田 信之

 昨今、フェミニスト諸団体や「反日NGO」さらには外務省までもが「児童の権利条約」の実効措置を奨励してきたがために、学校教育はもちろんのこと家庭教育までもが、翻弄されて混乱の度を深めている実態をご存知であろうか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ