世界日報 Web版

震災復興の阻害要因になる 新しい歴史教科書をつくる会会長 杉原誠四郎氏に聞く(上)


400

再考「政教分離原則」

 震災復興の被災地で、自治体が整備した移転促進区域には、政教分離の原則から、寺社や墓地などの宗教施設は含まれないため、宗教文化と共にある地域共同体が崩壊しかねない事態が発生している。日本の宗教文化において政教分離をどう適用すべきか、近現代史に詳しい杉原誠四郎氏に伺った。
(聞き手=フリージャーナリスト・多田則明)

復旧対象から除外される墓地/保護されるべき祭祀

宗教教育の意義認めず/社会主義の宗教弾圧内蔵


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ