世界日報 Web版

沖縄・浦添市、深夜徘徊防止でフォーラム


沖縄・浦添市、深夜徘徊防止でフォーラム

「夜回り先生」水谷修さんが講演

 沖縄県では、深刻化する少年非行、中でも、青少年の深夜徘徊(はいかい)が深刻な問題となり、対策が急務。12日には、「夜回り先生」として知られる花園大学客員教授の水谷修さんを講師に招いて「深夜はいかい防止フォーラム」(主催・沖縄県、沖縄県教育委員会、沖縄県警察)を浦添市で開催した。教育関係者、中高生ら約1000人が参加し、深夜徘徊の現状や対応策を話し合った。(那覇支局・豊田 剛)

 基調講演を行った水谷さんは元神奈川県高校教師。夜間定時制高校で教えたことをきっかけに、23年間、夜間パトロール活動を行い、青少年の非行防止と更正に努めた夜回りの第一人者だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ