世界日報 Web版

福島・いわき市、体験型経済教育施設―Elem(エリム)


福島・いわき市、体験型経済教育施設―Elem(エリム)

「カタールフレンド基金」が開設

 東日本大震災の被災地復興支援プロジェクトに資金を援助する中東のカタール国の「カタールフレンド基金」が福島県いわき市に「いわき体験型経済教育施設―Elem(エリム)」を5月末にオープンさせた。市内の小中学生が実際の街や店を再現した施設で学ぶ体験型の経済教育だ。同様の経済教育は京都市、東京都品川区などですでに行われているが、専用施設はいわき市が初めてだ。(市原幸彦)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ