世界日報 Web版

厳しい環境に適応する人材育成


厳しい環境に適応する人材育成

秋田市の国際教養大学、開学10周年

 秋田市にある公立大学法人国際教養大学(AIU)は、すべての授業が英語で行われ、しかも学生には一年間の留学が義務付けられており、全国から注目されてきた。しかし、これらは全国の約50大学で導入が進み、もはや際立った特長とは言えなくなっている。2004年の開学から10周年を迎えたAIUは、厳しい国際環境の中で生きていく力を持つ人材育成に向け、さらなる高みを目指している。(伊藤 志郎)

 全国761大学の中で、同大学は高い評価を受けてきた。学長による評価では京大、東大、金沢工大についで総合4位、教育分野では金沢工大とともに1位だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ