世界日報 Web版

義家弘介元文科政務官「沖縄を教育特区に」


義家弘介元文科政務官「沖縄を教育特区に」

名護市で教育講演会、教職員・PTAなど400人が参加

 日米両政府が普天間飛行場(宜野湾市)の代替施設の受け入れ先として合意している沖縄県名護市で3月29日、教育講演会(同実行委員会主催)が行われ、校長、教職員、PTAなど約400人が参加した。ここ数年、学力調査で県平均より低い名護市から教育再生の一歩を踏み出してほしいという願いから、「ヤンキー先生」として知られる義家弘介衆院議員が講師として招かれた。(那覇支局・豊田 剛)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ