世界日報 Web版

飼育は相手の気持ちに寄り添う感性を育む時


飼育は相手の気持ちに寄り添う感性を育む時

桑原保光氏、動物飼育を通じて教科超えた学習効果も

 「『飼ってよかった』と実感する動物飼育」をテーマに第23回全国学校飼育動物研究大会(主催・全国学校飼育動物研究会、鳩貝太郎会長)がこのほど、Zoomを使ったオンラインで行われた。群馬県獣医師会会長・全国学校飼育動物研究会副会長の桑原保光氏は「学校における望ましい動物飼育のあり方」と題して動物と接し、愛で、最後まで丁寧に飼うことの大切さについて提言した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ