世界日報 Web版

世界の水と食糧の問題研究で国内外から高評価


世界の水と食糧の問題研究で国内外から高評価

青森県立名久井農業高等学校、コンテストでグランプリ

 農業のグローバル化に対応し海外のコンテストに参加、海外の学校と提携、交流したりする農業高校が増えている。そんな中、青森県立名久井農業高等学校(浅利成就校長)の環境研究班は、世界の水と食糧の問題に取り組み、国内外のコンテストで研究成果を発表して高評価を得ている。(市原幸彦)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ