世界日報 Web版

放課後の教育支援体制、コーディネーターの育成急務


放課後の教育支援体制、コーディネーターの育成急務

北海道教育委がフォーラム

 小中学校の児童・生徒に対する放課後の教育支援などを推進する北海道教育委員会はこのほど、平成25年度の成果を発表する「北海道教育支援活動推進フォーラム」を札幌市内で開催した。教育での学校、地域、家庭の連携の必要性が叫ばれる中、モデル的な支援活動が報告された。(札幌支局・湯朝 肇)

 「小学生の農業体験では、一年を通じて地元農協の青年部の方々が応援していただいています。また、中学校では村に伝わる和太鼓の体験学習を行っています」


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ