世界日報 Web版

コロナ禍を人工知能と共に生きる若宮正子さん


コロナ禍を人工知能と共に生きる若宮正子さん

85歳のプログラマー、米国アップル社の世界開発者会議にも特別招待

 1935年(昭和10年)生まれの85歳。若宮正子さんは“世界最高齢”の現役プログラマーだ。スマートフォンのゲームアプリ開発以外にも、服のデザインから地域活性化まで全国的に活躍しており、その姿は高齢者を励まし続けている。若宮さんは、先日、秋田市にぎわい交流館AU(あう)で行われた「令和2年度秋田市エイジフレンドリーシティカレッジ」(主催・秋田市)で講演した。(伊藤志郎)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ