世界日報 Web版

文科省の高校普通科再編案に苦言


久保田 信之

NPO法人修学院院長 久保田 信之

 文部科学省が、高校生の7割が在籍する高校普通科を再編し、文系・理系などの枠組みを超えた「学際融合学科(仮称)」と、地域社会の課題解決を目指す「地域探究学科(同)」の2学科の新設を認める方針を固めたとの報道は、さらなる議論の爆発を期待したい大問題だ。

偏差値が教育界を支配


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ