世界日報 Web版

高校生初の「もったいない大賞」農水大臣賞受賞


高校生初の「もったいない大賞」農水大臣賞受賞

石川県立翠星高校、柚子の廃棄果皮有効利用が評価される

 第7回「食品産業もったいない大賞」(公益財団法人食品等流通合理化促進機構)の農林水産大臣賞を、石川県の県立翠星(すいせい)高校(白山市)食品科学研究会が受賞した。高校生の受賞は初めてで、居並ぶ大手企業を抑えての快挙だった。卒業した先輩たちの跡を地道に受け継ぎ、9年間かけて取り組んできた「廃棄果皮0(ゼロ)システム」の構築と普及が高く評価された。(日下一彦)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ